バリアフリータイトル

建替えかリフォームどちらにも一長一短あり、必ずしもリフォームがいいとは言い切れない部分もあります。
下記に建替えとリフォームのメリット・デメリットについて書いておりますのでご確認ください。

建替えとリフォームのメリットデメリット

【建替えのメリット】
■ レイアウト・間取りなど自由に出来る
■ 耐震性などの安全性を改めて得られる
■ 単体で見てみると工事費が安い場合もある

【リフォームのメリット】
■ 比較的金額が安く済む
■ 建替えと比べて工事期間が短い
■ 不満のある部分のみリフォーム出来る
■ 住んだままで工事が出来る
■ 増築などしない場合は規制を受けない
【建替えのデメリット】
■ 金額は高くなる
■ 建築基準法や条令の改正により、建て替えができない 場合や今の家よりも小さな家しか建てられない場合もある

【リフォームのデメリット】
■ 間取り変更などの自由度は低い
■ 年数が経ち老朽化が激しかったり、白アリの被害が大きかったり する場合は、逆に費用が掛かってしまう場合もある
◆建替えをせずにリフォームした事例をご紹介◆

【築40年のお家を全面リフォーム】
太い柱や梁を残して斬新なデザインのお家に生まれ変わりました。
まるで、新築そっくり!と驚かれるような空間になっております。
これぞ、リノベーションの真髄です。

before

after
⇒その他の施工事例はこちらから

その他のリフォームメニュー

ライフスタイルに合わせたお住まいにしたい / 今よりグレードの高いお住まいにしたい / 住宅設備の機能を高めたい /デザインを重視したい
健康・エコを重視したい / 建替えかリフォームかを迷っている / 防犯対策 / 耐震診断
お申し込みはこちらから リフォームの流れはこちらから