家相・風水診断


家相とは?

 家相とは、屋式・家屋の方位や構造が人々の運命に影響すると考え、
 その方位の吉凶を判断する占術です。


 中国古代の陰陽五行(いんようごぎょう)思想に基づく「方位説」に由来します。
 いい加減な迷信が数多くある中に、理にかなった考え、現代でも通用する先人
 の知恵や経験が家相には数多く含まれています。


はじめに



 ■ 中心(基準)の選定

 家相診断をする上でまず初めに行わることは、お家の中心を出し正確に方位を出すことです。
 家の中心(基準)のことを大極といい、これがきちんと探し出されていなければ、大きく吉凶判断に影響が出ます。


 ■方位の決定

 家相で言われる『北』は地図上の北(真北)とは違います。
 磁石の指す北(磁北)を北としています。真北と磁北で違うの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
 左の画像のようにこれだけのズレが起こってきます。
 このズレを「磁気偏角」といいます(図①)。この偏角は日本各地でおよそ3 °~9°の差があります。



あなたのお家の家相セルフチェック


あなたのお家の家相は大丈夫?
簡単セルフチェック表からお家の家相をチェックしてみてください。


家相や風水についてもっと詳しく診断してほしい方は、ぜひ一度お問い合わせください。
当社でリフォームされた方には無料で診断いたします!

※お住まいの地域によってはお伺いできない場合がございますので、詳しくはお問い合わせください。