バリアフリータイトル

建材などから発生する化学物質による健康への影響「シックハウス症候群」が問題となっています。
近年の新築住宅では、建築基準法の規制などにより対策が進んでおり、着実に効果がでております。
ですが、リフォームなどを行う住宅ではそういった対策が行われる前の建物が多いと思われます。
ここでは、お手軽にリフォームできる健康的でエコな建材をご紹介します。

調湿建材 エコカラット


【エコカラットとは??】


微細な孔をもつエコカラットは、「呼吸する内装壁材」です。

「エコカラット」は、粘土鉱物などの微細な孔を持つ原料を焼成した内装壁材です。
エコカラットの微細な孔は、湿気を吸ったり吐いたりするのに適した大きさに設計されていて、
室内の湿度が高くなるとこの孔が湿気を吸収して湿度を下げ、逆に湿度が低くなると
湿気を放出して潤いを与えます。
夏場のジメジメや冬場のカラカラも、この吸放湿機能によって自然に調節できるわけです。

【エコカラットの特徴】
◆健康・エコを重視したリフォーム事例をご紹介◆

【トイレの入替え及びエコカラット取付】
臭いが気になるトイレですが、エコカラットを取付けることにより、
悪臭の原因物質(アンモニア など)を吸着し、お部屋の空気を爽やかに保ちます。

before

after
⇒その他の施工事例はこちらから

その他のリフォームメニュー

ライフスタイルに合わせたお住まいにしたい / 今よりグレードの高いお住まいにしたい / 住宅設備の機能を高めたい /デザインを重視したい
健康・エコを重視したい / 建替えかリフォームかを迷っている / 防犯対策 / 耐震診断
お申し込みはこちらから リフォームの流れはこちらから